ウクレレ生活向上委員会

より良いウクレレ生活を送るために!ジャムズウクレレの公式ブログ。ウクレレの未来、最新ニュース、ウクレレ生活向上のためのアドバイス、情報を掲載。皆さまからのコメント・ご相談など気軽に書き込みしてください。

ジャムズウクレレ【福岡】/人気のウクレレや、有名ブランドのウクレレを随時80本以上展示販売中。毎月行われるプロミュージシャンによるウクレレライブもお楽しみに!〒814-0142 福岡市城南区片江1-4-47 092-864-0337

ウクレレがブームを超えて
定着してきたのかなぁと思う今日この頃。
多くの人がウクレレを弾いて
それぞれの楽しみ方を見つけています。

  • 部屋でポロンポロンと鳴らして楽しむ人、
  • ウクレレソロを練習して楽しむ人、
  • 弾き語りしてイベントで歌う人、
  • ウクレレ愛好会で大勢で弾き語りする人、
  • ジェイクのように超テクでソロスタイルの人、
  • 2人でウクレレデュオで楽しむ人 
などなど、楽しみ方は人それぞれです。

音楽を楽しむスタイルは自由!
どんどんウクレレ弾いて
音楽のある暮らしを楽しみましょう! 

さて、そんな皆さんに
ジャムズウクレレからのご提案です。
こんなウクレレバンドスタイルはどうでしょう? 

バンドスタイルの提案

ウクレレの演奏スタイルは実に様々ありますが、
このようなバンドスタイルは少ないんです。
完全なバンドスタイルのグループです。
組み合わせはこれに限らず
いろいろな方法が考えられます。

多くのウクレレグループは、
同じコード、同じストロークで
全員一緒に弾くことが多いんですね。
これが10人でも20人でも出来ちゃう。
これってウクレレの凄いところです。
上手い人も下手な人も
一緒に楽しめるというのが良いところ。

もしギターで大人数で一緒に
同じ事をやったら
グチャグチャになってしまいます。
エレキギターだったらもう悲惨・・・。
他の楽器でも同じ事が言えます。

バンドスタイルの場合は、
同じコード進行、リズムであっても
バンドメンバーがそれぞれの担当があり
アンサンブルを行うわけです。

例えば
【リードウクレレ】は
曲のイントロや間奏、エンディングで
フレーズを弾きます。

【サイドウクレレ】は
コードを主体に弾きます。
カッコイイストロークが必要です。

【ヴォーカル&ウクレレ】は
歌に集中しますから、
弾ける範囲でコードを弾きます。

【ベースギター】は

しっかりリズムキープしながら
バンド全体を支えます。
エレキベースかウクレレベース、
ウッドベースも良いでしょうね。

【パーカッション】は
ベースと共にバンドを支えます。
バンドのグルーブ感を活かすも殺すも
パーカッションの存在が大きく左右します。

【コーラス】は
バンド全体の雰囲気に彩りを添えます。
振り付けするとカッコイイですね!
時にはギロやタンバリンなどの楽器で
盛り上げる事も出来ます。


どうですか?こういうウクレレバンドって
楽しそうじゃありませんか?

今はまだこのような
ウクレレバンドスタイル
少ないんです。

ぜひ皆さんもウクレレバンドスタイルに
挑戦してみて下さい!

この動画はハワイのプレーヤー

Pali bandの演奏です。

数年前にハワイで彼らの演奏を
生で見たときは

「これだ!」
とシビレました。




こんなウクレレバンドがどんどん
生まれてくることを楽しみにしています。

ウクレレバンドスタイルの提案は
まだまだ続きます。

ウクレレバンドスタイルに必要なもの、
バンドスタイルの作り方、考え方などを
少しずつお話ししますね!
お楽しみに・・・。





特価セール開催中 ウクレレ専門店の通信販売


KALAジャズウクレレカマカ100周年モデルコアロハ最新モデルテナーバンジョーウクレレ


ウクレレブルースDVD初心者卒業DVD在庫一掃ハンドメイドウクレレケースウクレレスタンプ12フレット


ウクレレを買う前の基礎知識


ウクレレにとって最も過酷な環境があります。
それは車の中。
特に気温が30度近くになっている日の
無人の車内が危険な事はご存知ですよね。

夏場のニュースによく出てきます。

幼児を車の中に置いたままちょっとお買い物。
車に戻ったら子供がぐったりしていて
熱中症・脱水症になっていた・・・。

「ちょっとの時間だから大丈夫だと思った」

車の中は危ないんです。

ペットのワンちゃん、一緒にレストランに
連れて行けないから
車の窓を少し開けて友だちとお食事。
楽しいおしゃべりが終わって車に戻ったら
すでにワンちゃんは・・・。

こんな悲しいことはありません。

ウクレレも同じなんです。
ちょっとの時間だから大丈夫だろう。
今日の気温くらいならね。
そんなことはありませんよ。

ウクレレはしゃべってくれません。
体調が悪いのもわかりません。
高温の車内で極度に乾燥していても
(つまりは脱水症状ですね)
しゃべらないからわかりません。

そしてウクレレのブリッジの接着面が
温度の上昇で限界を迎え
ブリッジが飛んでしまいます。
(コマ飛びと言います)

2017-10-11-09-33-58

ウクレレケースを開けた瞬間、
ショッキングなシーンを目の当たりにします。

可愛い大切なウクレレがこんなことに・・・。
このような状況は年に数回起きています。
車の中だけではなく、暖房を付けた部屋の中でも。
エアコンの暖房が直接当たるような場所、
ストーブのそば、部屋の中の高い場所など
温度変化が激しく起こるような場所で
同様のことが発生します。

2017-10-11-09-34-19

接着部分から剥がれているのがわかりますか?
もちろんウクレレは弾けなくなります。
ウクレレの作りが悪かったのではありません。

ウクレレの部品接着に使われている接着剤は
「にかわ」という天然素材のものが多く使われます。
この「にかわ」は、伝統的に楽器の接着に使われています。
木の接着に適していて、古い古い歴史があります。

何百年も前のヴァイオリンなども
このにかわによって組み立てられているというわけです。
ヨーロッパでの長い歴史があり、
過去の多くの名工たちが
使ってつくった楽器が、
現在まで使い続けられているんですね。

さて、この「ニカワ」の正体って何でしょう?

実は皆さんが知っている「ゼラチン」です。

日本では、主に食品や医薬品などに
使われる純度の高いものをゼラチン、
日本画の画材および工芸品などの
接着剤として利用する
精製度の低いものを膠(ニカワ)
蹄を原料とするものは hoof glue と言います。

ツタンカーメンの墓から出土された木工品にも
にかわが使われていたそうです。
つまり5000年も前からある接着剤というわけです。

ヴァイオリンの組み立てに、
「にかわ」が使われているのには理由があります。

強力な接着で木への影響が少ない。
修理をする(高級ヴァイオリンなら尚のこと)場合
蒸気を当てることによって「にかわ」がゆるみ
パーツを外して修理が出来る。

というようなことがあります。

優れた楽器名工だからこその「にかわ」なんでしょうね。


ですが、高温になる車の中に置いておくと
「にかわ」が溶けてしまい、
楽器がバラバラになるというわけです。

「にかわ」は60度~65度で
溶解する性質があります。
元々はゼラチンと同じ素材・性質なわけですから、
このことはすぐに想像できますね。

さあ、無人の車のなかの温度は
一体何度になっているんでしょう?

なんと70度を超えてしまうんです。
窓を少し開けていてもあまりかわりません。

JAFの実験データがありますから
ご興味のある方はこちらから>>>>

つまり、何をどうしたってウクレレに良いわけがない。

「俺のウクレレは大丈夫だったぜ!根性が違うね!」

そんな事はありません。
バラバラにならなかった、運が良かっただけ。
ウクレレの乾燥バランスは確実に崩れているはず。
弦のテンションによって歪みが出ているはず。

もしも、ウクレレを車の中に
置いたままにしている人がいたら
すぐに注意してあげて下さい。
何も良いことはありません。

ちょっとのお昼ご飯の時にも一緒に連れて行きましょう。


このウクレレのブリッジは剥がれた部分を綺麗に修復し、
張り直しをします。
「にかわ」が完全に硬化して安定するまで
一切触りません。もちろん弦も張りません。
ゆっくり、じっくり安定を待ちます。

元々の音の響きは失われるかもしれませんが、
あなたの大切なウクレレは再起します。

そしてまたあなたを癒やす友だちとして共に過ごしてくれます。

今度からはいつも一緒に連れて行ってあげて下さい。



2017-10-11-09-35-24
 
ジャムズウクレレでは、ウクレレの修理・メンテナンスも承ります。

楽器によっては可能・不可能があります。
まずはご相談を・・・・。